どうしようもない酷暑

8月9日(水)

酷暑行く信号待ちは木の下で

台風が去ると酷暑が来ると知っていても、耐えられないとんでもない猛暑。

朝7時台のBSプレミアム「新日本風土記」で、長崎のアンジェラスの鐘が、原爆で焼け残り、今も美しい音を響かせている、という話をしていました。

そうです。今日は72年前に長崎に原爆が投下された日。

母が女学生の頃、夢中になったという少女小説、私の小学校の図書室にも日に焼けてボロボロ少女小説があって、私も何冊か読みました。

そのイメージで今日の絵手紙を描きました。

午後出勤、閉店作業までの日。

一番暑い最中の出勤。駅から結構歩くので、日傘で武装しても、辛すぎる。

信号は焦って渡るより、寧ろ一回待ちで木陰で一休み。

水分補給は、水よりもスポーツ飲料。

魚屋は、ご不幸のあったビッグS氏は今日まで休みでしたが、夕方顔をだし、太刀魚とアゴナシをおろしてくれたので、私が炙りました。

暑くて来客もまばらでしたが、丼物は早めにソルドアウト。

お里帰りの手土産を前もって送っておくのでしょうか?釜揚げしらす6パックと鯵の干物3パック(6尾)、箱付でお買い上げのお客様がいらして、ほとんどお客様が通らない状況で、いっぱい売り上げを稼いだ、と喜んでいたら………

閉店作業で売り上げ一覧をもらいにいったら、他の店が軒並み売り上げがいいのに、うちの店は普通の平日並み。

他の店は、お盆の手土産などで売り上げたのかなあ。ビッグS氏がいなくて刺身が並ばないのは痛いですね。

明日から挽回と行きたいけれど、お盆期間中、市場が開かないんですよ。

本来なら今週は前倒しでたくさん仕入れて真空やら冷凍やら、がんがん準備をしていなければいけないんですけど。

明日はきっと忙しくなる。

ビッグS氏から、栃木のお土産のイチゴミルク飲料をもらいました。マイルドで美味しい。

そうそう、今日のトピックス。

出勤してきた時、Rさんから、生け簀の前に立つと臭いけれど、原因がわからない、と言われました。

生け簀の下を覗き込んでも、懐中電灯がないから見えない。

箒を持ってきて探ってみたら、何かひっかかるので、根気よく手繰ってみたら、多分かなり前に生け簀から飛び出して、誰からも発見してもらえなかったウマズラハギのなきがらを救いだしました。

生け簀の底で静かに息を引き取ったフグと、一昨日冷蔵庫の入れておいたタカノハダイと、3尾合わせて手厚く葬りました。