つらいんだけど、自分で作った安全圏でもある

同じような似たような人、を探すのは難しいし、一般的な仲間意識というのがわからない。それでよく今まで生きて来られたねと自分でも思うわけだけれど。ここ最近、ここまでの孤独に耐えてしまうことがね、つらいさみしいっていう感情が出てきて、それと同時に、ここが自分の安全圏だったんだっていうのが見えて来る。

こうなったら、とりあえず何か安全圏を出てみる、そういう気持ちになってみる、しか無いような気がしてきた。

周りに合わせることも必要だと言われたこともあるけど、同じようだとか一般的だとかいうことの基準が無い、私の中には育たなかった要素なのか。そこは跳び越すというのか、気にせずに何らかの形で心を開いてみる。何かし続けてみる時なのかもしれない。