神時間術〜脳のパフォーマンスを最大まで引き出す〜

時間の概念をくつがえす

いかがお過ごしですか?

癒しによる覚醒グランドマイスターの冨田真由美です。

いつもお読みいただき、心から感謝申し上げます。

時間は有限なもので、誰にでも同じように訪れる。

けれど、どう向き合うかでその長さも質も変わってきます。

人生をより充実させることができる。

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す神時間術の冒頭で、著者の精神科医で作家の樺沢紫苑先生が7年間続けているというスケジュールを公開しています。

------------------------

毎日、午前中は執筆時間で年3冊の本を出版

メルマガ、YouTubeFacebook、ブログを毎日更新

月6回の病院診療

月20冊以上の読書と書評を公開

月2、3回のセミナー、講演活動いずれもオリジナルで新規の内容

------------------------

さらに、自由時間を下記のように過ごされているそうです。

------------------------

週4、5回のジム通い。週2本の映画鑑賞

月15回以上の夜の会食、パーティー、イベント。話題のレストランやバーめぐり

年100種類以上のウィスキーのテイスティング

年30日以上の海外旅行

------------------------

本当に一人の人間がこなせる内容なのかと思ってしまうほどです。

さらに驚くのはこれ以外にも、古武術を習われていたり、難易度が高いと言われるウィスキー検定1級に合格していたり。スープカレーについても評論できる見識をお持ちだったと思います。興味のあることへの探究心には敬服します。

さいたま新都心コクーン1の1F紀伊国屋書店のレジ前に

ある書店こだわりの棚に発売当初から平積みされています。

信頼できるのは、初めからできていたわけではなく、精神科でありながらストレスで病になってしまった過去があり、だからこそ、多くの人に自分らしく充実した人生を生きるための処方箋にもなるこの神時間術を書かれたというところです。

今回の自分の美しい在り方通信のメルマガに書きましたが、而今にこんという禅語があります。

ー過去は消えた。未来もない。あるのはこの一瞬だけ。ー

微妙に人によっての解釈は違えど、私自身府に落ちるのがこの訳です。

過去にとらわれず、未だ来ない未来に不安を抱くより、今ここ、この一瞬を大切に生きる。

このように常に意識して生きることは難しくもありますが、意識するようにすると多くのことに対する感謝も生まれやすくなり、心豊かに充実した時間を過ごせるようになる。

この本には有限の時間をいかに濃厚に生きるか、その術が書かれています。

無意識にできるようになるまでには習慣化が必要です。そのためのヒントやアドバイスが、この本には余すところなく書かれています。

できなかった人が、できるようになった方法です。

すべてでなくともできるところからやってみればいい。

私自身、まだまだ時間の使い方は下手で効率も良くありません。なので、この本に書かれていることを少しずつ実践しようと、まずは朝に仕事をするように心がけました。

やはり、効率の違いは明らかです。

夜にやっていた時の3〜4分の1の時間でできてしまう。

脳のクセをひもときながら、時間を自由自在に操る術。

人生の質を上げ、自分らしく謳歌する。

昨年のォイスアップマスターコーチ宮川晴代さん主催

納涼会屋形船でのワンショット。

樺沢先生が精神科医としてずっと掲げている一つのミッションがあります。

日本人の自殺うつ病を減らすというものです。

時間を効率よく使い、労働生産率を上げることで、家族や自分の時間を大切にして充実した人生を生きる。

この神時間術は、約2年間という樺沢先生の執筆期間として過去最長の時間を費やしたものだと、おわりにで述べられています。そこには、強いミッションに対する情熱を感じずにはいられません。

心は身体についていくという言葉を言った人がいます。

武道はその型をマスターすることで、心も整っていく。

人はほぼ毎日同じ思考や行動パターンを繰り返しています。

人生を変えたいと思うなら、まずは行動から変えていくと変わりやすいというのは実感です。

この神時間術も実行しないことには何も変わらない。

実践の方法となぜそうしたほうがいいのか、しないようがいいのかの理由も書かれているので理解して行動に移しやすくなっています。

今は自分に最適な集中時間をつかむというのを探っているところです。楽しみながら実践していきます。

樺沢紫苑先生公式ブログ/Facebook/

YouTube樺チャンネル/

オンラインサロン樺沢塾

Amazon樺沢紫苑先生作品ページ

出演番組

NHKEテレテストの花道ニューベンゼミ

7月17日月、1925〜1954

受験生の悩みに3人の専門家が答えるというもので、そのうちのお一人としてご出演されるそうです。

その背中は遥か彼方ですが、この本を参考に自分なりの時間術でしっかりと根を深めながら、人生を謳歌していきたいと思います。

素敵な時間が訪れますように。

美しい在り方通信メルマガ登録はこちら。

第2、第4日曜日の14時頃に発行

自分とどう向き合えばいいのか、なりたい自分の姿とは。

自分との付き合い方心の整理の仕方がわかるようになります。豊かな人生を生きるためのエッセンスを配信できるよう頑張ります。

セッションをご希望の方は、下記のボタンからお問い合わせ、ご連絡ください。その後対応させていただきます。