わたらせ渓谷鐡道沢入駅のあじさい祭りと松木村(副題:朝から晩までタフであり、ヘンタイである)

わたらせ渓谷鐡道の沢入(そうり)駅は隣接する公園と駅ホームに1200株の紫陽花が植えられています。毎年この時期に駅前であじさい祭りが開催されるので行ってきました。

いつもより早めの7時に出発、祭りの始まる10時前には無事到着。

自治会や婦人会の手作りで温もりのあるお祭りです。

あじさいの開花が例年より少ないようにも感じられ、またカメラを据える位置をしくじったものもあったが、真打トロッコ列車『わたらせ渓谷号』は良い感じで撮れた。

祭り会場に出店していた鉄道会社の人に聞いたら、タブレットクッキー\190に一枚付いているポイントを100枚貯めると枕木に自分の名前が入ったプレートを取り付けてくれるらしい。クッキー100枚って言うと抵抗が大きいが、\19,000だったら安いかな〜、悩む

昼まで滞在して松木村を目指しますが、途中通洞の喫茶店でランチを取ります。

量が多いんですよね、大きい唐揚げ5切れで食べ切れず

前回行ってから三週間も開けてしまったが、これだけ行かないと気になって仕方ないです。

松木村は子鹿に会えるのを楽しみにしていきましたが、相変わらず会えないですね

熊の生態を研究している大学生と会い、発信器の電波を拾っていたが、近くにはいないとのこと、やはり簡単には会えないんですね。

村を後にするといつもの場所でキツネが待ち構えていた

小さい子供もいて全部で4頭いました。

陽も暮れたので夜の足尾の風景を撮りに行きます。天気予報によれば夜も晴れるらしいから、星を撮りいれた風景が目的です。

最初は第二渡良瀬川橋梁で、鉄道のヘッドライトを流した構図。紅葉の時期だと良さそうです。

次に足尾銅山本山精錬所へ移動。

満月を浴びて浮かび上がる煙突や精錬所を入れて、背景の星を撮りたかった。

煙突はピントがいま一つ合っていないけど、まあ良いですか

古河橋は前回街灯による陰が入ってしまったので、位置を変えて橋を見上げるようにした。

最後に足尾駅に静態保存しているキハ40を入れて星景を撮ります。

街灯、車のライト、光害が割と多い場所です。

自宅に着く頃には日付も変わり、遅めの晩メシ食ってビール飲んで、シャワーを浴びたら、その後の記憶がございません。

朝から晩まで年甲斐もなく歩き回りました。

ヘンタイだけどタフですな。