自分に向き合いはじめたら、もっと苦しくなった悲あなたへ

せっかく自分に向き合いはじめ、取り組みはじめたのに、なんだか前より苦しい。

人生最悪ってくらい苦しいかも。

そんなあなたへ。

こんにちは。

カウンセリングルームグリーンブリス

心理カウンセラー森玲子です。

良くなるはずなのに。

良くなるべきなのに。

学んでいるのに。

全然良くならない。

むしろ人生でいまが一番苦しいかも。

わたしも覚えがありますよ。

いや〜、苦しかった。

あの頃は、もうねぇ、なにをしても八方ふさがりな感じでした。

人生が。

心が。

なんであんなに苦しかったのか、

あの苦しみを抜けて分かったことがあります。

それは、

嫌いな自分を認めたくなかったから。

です。

??でも、イヤだと思うから自分に向き合って、自分を変えていこうとするわけで、悪くないですよね??

と思ったあなた。

その通りです。

何も悪くない!!

なんですが、ここがすっごいパラドックスでして、

嫌いな自分そのものを否定しながら変えようとしているうちは、変わらないんですよ。

否定しているから嫌いなんだけど、ここ大事なポイントで、以前からも何度もお伝えしていることなんですが、

その嫌いな自分のまんまでいい!と諦めることが変化のポイントなんです!!

いいというのは、それが素晴らしいとかいう意味でも無く、ただそうであるものをある存在していると認めるということです。

どんな自分であっても、その自分を嫌い否定するたびに、自分で自分の存在を否定しちゃうんですね。

本当はそうじゃないですよ。

でもわたしたちはわたしはダメな人間だと思い込むと、その思い込みの考えが自分というの存在なんだと勘違いしちゃっているからこそ起こることなんです。

例えば下の図のような感じです。

私という存在に、ダメな人間ですという名札を付けて、これが自分だと思い込んでいるだけです。

わたしたちは、この名札をたくさん自分に貼り付けて生きているわけですね。

自分が自分という存在を否定するから、誰かに肯定してもらいたがる。誰かに自分のことを理解してもらいたがるんです。

そして誰も私のことを理解してくれないと勝手に裏切られたように感じる経験を繰り返してきたんですね。

あなたが、その嫌いな自分に向かって、それでいいといってあげてください。

こんな自分が嫌いだ。

嫌いと思ってもいい。

こんな自分受け入れたくない。

受け入れたくないと思ってもいい。

あ〜、本当は〜したかった。〜なりたかったなぁ。

あ〜、残念。悔しい。悲しい。

でも、この自分しかいない。

この自分でいい。

イヤだけど、この自分でいいことにしよう。

嫌いでいい!イヤでいい!

こんな自分でいい!

う〜〜、いいなんて思えない!

思えなくていい!

みたいな感じで、とにかく自分の内側で起きている思考をちゃんと捉えて、正直にみて、いちいち認めていく。

わたしはのターニングポイントは

こんな自分が嫌いだ。嫌いでいい!!やけっぱち

と心の中でつぶやいたときでした。

いま、そうだとおもっているそれをそれでいいと受け取る。

受け取り拒否しているからこれを抵抗している、ともいいます苦しいんです。

それ、とっとと受け取ってください。

開催予定のイベントスケジュール

7月9日(日)10:00〜13:00人気講座!!

月イチ心理学勉強会第16回

テーマ徹底的に統合する!満席

7月23日(日)10:30〜12:00

子育てサークルぼちぼち

ワンコインで参加できる、お母さんのためのお茶会形式グループカウンセリング

すべてのお問合せお申込みはコチラから!

はじめての方へメニュー料金お客様の声

お役立ちグッズアクセス地図

土日祝も営業1000〜2000不定休

お問合わせお申込みフォーム

0901361911