眠前補正なしでの結果‥ (^^;

昨日は、久しぶりに、眠前の補正なしでの対処で

寝ることにしました。。。

眠前の血糖は、288‥

で、補正なしで、今朝の血糖は、113‥

補正を入れなくても、血糖は、150くらい下がってました(^^;

今回の結果は、今後に活かせる良いテストケースと

言えるかと思いますが‥

でも、なかなか、そうとは言い切れないところが多くて(^^;

と言うのも‥

昨日は、何故か、一日を通じて、血糖の低かった日で‥

いつもなら行う夕方の補正や、最近では、増やして対処していた

夕食時の R の単位数も、夕食前の血糖が低めだったので、

夕食時のインスリンは、R のみで、わずか 0.5 単位での対処。。。

要するに、夕方(17時)以降、眠前までの間で、使用したインスリンは、

昨日は、夕食時のみの R で、わずか 0.5 単位で対処していたことになり‥

いつもなら、夕方の補正で、R 0.5 単位、夕食時 R 1 単に、そして、

眠前補正として R で、0.5 単位‥

元々、あり得ないと言えるくらいの少量の対処の状態の中で、

昨日は、さらに、単位数を減らしていました。。。

なので、昨日と同じように、夕方以降、使用するインスリンの単位数が

わずか 0.5 単位というのは、今後、出てくることがあるのか???

う〜ん‥

昨日の夕食は、冷しゃぶ、かぼちゃの煮つけ、レタスのサラダ、あさりの味噌汁、

あとは、ご飯(白米)‥

(※全て自分で作りました(^^; )

特に、食事量、食事内容が少なかったわけでもなく‥。。。

同じ条件(食前血糖、食事内容)であれば、以前までなら、5単位程度で

対処していたところなのですが‥(^^;

今更ながら、通常では考えられない少量対処と言えそうですね。。。

昨日は、一日を通じて、血糖は低めだったので、ここまで良い血糖とまでは

望みませんが、今日も、なるべく安定的に血糖が推移してくれることを

願ってます☆彡

追伸

一般的には、眠前血糖と翌朝の血糖が、眠前に補正を入れない状態で

この両者を比較して、ほぼ同じくらいの血糖になるように、

ランタスの単位数の調整を図るとことなので‥

昨晩から、今朝の血糖の状態を考えると、ベースインスリンのランタス

単位数を減らす方向で進めていく必要があると言えるかと思います。

ただ、自分の場合、これまでにも、何度となく、ランタス減量の

対処は行ってきましたが‥

ランタスの単位数を減らすと、当然、全体的に血糖は上がってくるので、

そこで、あとは、各食前のインスリンの単位数を増やして対処するように

切り替えていくところなのですが‥

自分の場合、各食前のインスリンの単位数を増やすと、何故か、

食後2時間以内のタイミングで、血糖が急降下してしまう機会が

増えてしまうことになっていたので‥

ランタスの単位数は下げられないという特異な事情もあることから、

ベース(ランタス)の設定を高めにした状態で、各食前のインスリン(ボーラス)は

少ない単位数での対処をするようにしおているような状態です(^^;

それでも、今の対処のままでは、どうしても血糖の微調整が図りにくい状態なので、

ランタス減量の対処が行えないものか‥

どこかのタイミングで試してみようかと考えています(^^;

ホント、自分でも、あり得ない対処と感じていますが、

それでも、以前までのことを思えば‥

血糖の状態は改善が図れるようになってきているので、

今のペースを維持できるように取り組んできれっればと考えています(^^;

■一応、インスリン抗体の検査では、抗体反応が強く出ていることは

 確認できていますが、今の血糖異常が、本当に、インスリン抗体が

 原因なのか?について、確定診断もついておらず、それに、たとえ、

 抗体反応が原因だとしても、その改善策は、現状、どの医療者に相談しても

 何もアドバイスも頂けない状態なので、将来的なことを考えると、しんどく

 感じることもありますが、それでも、きっと、頑張っていれば、いつか

 道は開けるものと信じて、今も、不安定さの際立つ状態に陥ってしまった

 血糖と向き合いながら、最善の努力を尽くしています(^^;

 (※あまりkンが得たくはありませんが、血糖悪化で、視力異常を起こして

   しまったり、腎機能の悪化など、自分に何か体調的なトラブルが起きてしまった時、

   この日記での記録が、自分の生きてきた証のようなものにもなるだろうし、

   今後、自分と同じように、インスリンに対する抗体反応が強く出てくる

   ことになってしまった同病の患者さんのために、役立つようなことがあれば、

   幸いに感じています(^^; )