草刈り、ドーム対神戸戦、コーチャンフォー

今日は草刈りをしようとした。朝の10時ぐらいに刈り払い機を借りてエンジンかけて狩り始めたのだが木の枝の脇を刈っていたら突然出力が落ちた。なぜかとおもたらなんと右のアクセルとエンジンをつなぐワイヤーが落ちていた枝に引っかかり刈り払い機を振り回していた時に外れてしまたのだ。エンジンのどこにそのワイヤーが付いていたのか分からずここで作業終了となってしまった。三分の一ぐらいしか刈れてない。でもどうしようもないので作業終了した。着替えて11時半に近所の中華屋で生ビール飲んでカキフライ定食を食べた。牡蠣が生臭くなくてとても満足。生ビールが少し酸味があり美味く無かった。昨日の餃子の王将の生ビールも酸味があったが酸味が最近のトレンドなのだろうか?

帰宅してコンサドーレの試合を見た。得点力不足なのがスタメンになったジュリーニョが得点、勝てるかと思ったが前半で同点となり後半で逆転されて敗北してしまた。試合内容としては互角か札幌にも得点機はあったのだがそれがいちいち決められない。負けるべくして負けたとも言える。攻めて攻めていた時にカウンターで失点するってのはサッカーでよくありがちで、ここ数試合の負け試合はリトリートされてセットした相手に持って行かれて負けている。2点、3点を取って勝つか、ウノゼロで勝つかっていうと多分今の札幌の選手でJ1でやるのであれば2点、3点取る方がまだなんとかできそう。去年も都倉はリーグ始まってから点を取りまくったのがストップしたことがあったのだけど他の外人とかが上手く点を取って勝ち続けられた。そのような選手が出てこなければいづれ沈んでしまうだろう。

サッカーを見た後は春採湖にある焼き肉チェーン店で大ジョッキと定食を食べて大喜湯で日帰り温泉に入った。サウナで石川佳純のダブルスが世界選手権で優勝していた。卓球の黄金期なんだたろうなあ。

その後ふらっと立ち寄ったコーチャンフォーでダラダラと本を眺めて文庫本2冊買った。

そんな1日だった。